家具の補修法

家具の不具合は、ちょっとしたお手入れで修復できる!あきらめる前に試してみる価値アリ!!のお得な情報です。
  当店では、塗装の直しや、修理などは行っておりません。

塗装面に傷ができたとき

小さな傷で塗面の色が濃い場合は、同系色のマジックペンで着色すると目立たなくなります。
布にラッカーシンナーをしみ込ませ、傷部分を軽く拭くと目立たなくなります。
白くなっているときは、目の細かいサンドペーパーをかけて、市販のスプレー式のクリヤーラッカーを少量吹き付けます。

桐タンスがへこんだとき

へこんだ部分に水を含ませた布を当て、その上からアイロンを中温で当てると元に戻ります。

引出しが出にくいとき

引出しが湿気ているときは乾燥させ、固い所にはロウか固形石鹸を塗ります。
なお、固いときは、擦れている面をサンドペーパーで擦ります。

引き違い戸が固いとき

家具の上に重いものを置くと固くなる原因になります。
大半は上部の溝に原因があります。正しくはまっているか確認して擦れている個所があればサンドペーパーで擦ります。

洋服タンスなどの引き戸が閉まらないとき

ハンガー、ネクタイ、衣類などがはさまっていないか確認しましょう。
原因の多くは設置場所が水平でない場合です。水平を保つようにタンスの下に板切れや厚紙をはさんで下さい。

テーブル、鏡台などに白い輪じみができたとき

少量のアルコール又はラッカーシンナーを布にしみ込ませ軽く叩くと目立たなくなります。
消えないときは細かいサンドペーパーで表面の塗膜を軽く擦り、市販のスプレー式クリヤーラッカーを吹き付けます。

テーブルがぐらつくとき

原因の多くは脚の接合部のナットのゆるみです。4カ所を交互に固く閉めていくのがコツです。
接着がぐらついているときは、一旦はずし穴の中をきれいにして木工用ボンドを多めにつけ、再び組み立てて一日放置してください。

 当店では、塗装の直しや、修理などは行っておりません。